« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月の記事

工房暖簾アクアリウム 出品募集

2_000000001980
深海風和手ぬぐい (瀞鮪物産店)


■企画展
「工房暖簾アクアリウム」

■会期
2015年8月25日(火)~9月4日(木) 10日間

■ばしょ
「工房暖簾Gallery(ネット)・特設ギャラリー」
http://www.koubounoren.com/

■企画主旨
海のいきもの、川・湖・沼など水で暮らすいきもののアートや工芸・雑貨など作品をお作りの皆さまのご参加を募ります。工房暖簾Galleryの“水族館”らしく、カッパなど神話や想像上のいきものなどもOKです。是非ご自慢の作品をご出品ください。2ページ分の作品・商品を工房暖簾Galleryで販売できます。


==募集要項==

■出品枠数
お一人(1アトリエ)につき2ページ分の掲載。
・1点という意味ではございません。
・1ページにつき5カットの画像掲載が可能です。
・オプション設定によりカラーや模様、種類の選択ができるようになっておりますので、1ページで複数カラーや複数模様の商品のオーダーを受けられます。

例1)
和猫路「よくばりハート猫ストラップ」
実際に販売されている例をご参照ください↓
http://www.koubounoren.com/shopdetail/000000002206/
※複数色柄他、注文制作を同一ページで受けられます。

St03b_2

■出品料
500円
※販売手数料は、別途売上の20%となります。

■募集締切
2015年8月18日(月)
※予定数になり次第、募集締切いたしますのでご了承ください。

■申込方法
①本ブログの【お問合せ】より、希望する企画展名にあわせ、お名前とご住所等の連絡先および出品概要をお知らせください。※HPをお持ちの方はURLもお知らせください。
②工房暖簾の榊より登録方法などをご連絡いたします。
③商品情報と画像をメールにてお送りいただきます。
④当方にて調整し登録作業いたします。

■販売のながれ
①ご注文やお問合せが工房暖簾に入ります
②オーダー内容をお客様に確認し出品者へお伝えします。
③相互の了解がとれた時点でお客様へご請求いたします。
④入金確認できたら、出品者へ配送(注文制作の場合は制作)の依頼をいたします。
⑤配送手配後、当方よりお客様へ配送のご連絡をいたします。
⑥トラブル無く納品されたところで完了です。

■売上のお支払いについて
企画展終了後に工房暖簾にて集計作業をいたします。
個別に集計表をお知らせし、確認していただきます。
確認ができましたら翌月の第一週を目処にお振込みいたします。

■その他
この短期企画展への出品は、工房暖簾への登録作家とは異なります。
登録作家ページには掲載されませんのでお気軽にお申込みください。

基本的に商品情報や商品写真はご自身でご用意いただきますが、商品種類と状況によっては工房暖簾にて撮影をお受けすることも可能ですので、お困りの場合はご相談ください。
撮影料は、1ページ分につき別途250円となります。

万一規定ページ(2ページ)以上の出品をご希望になる場合は、1ページ分につき参加費500円にてお受けいたします。

以上です。分かりにくいことなどがありましたらお気軽にご質問くださいませ。
ご応募、お待ちしております。

Photo
うつくしきものここにあり 工房暖簾Gallery
http://www.koubounoren.com/
セレクトアトリエ製品専門ネットギャラリーショップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

4月18日(土)・19日(日)吉田町大道芸アート市に出店

Knoren_infodaidougei2015_omote


みなとみらい21、吉田町通り、イセザキモール、石川商店街にて一斉に行われる一大イベント「ヨコハマ大道芸」。吉田町では吉本興業の若手お笑い芸人も漫才を披露してくれるそうです。
大道芸人のパフォーマンス、近隣飲食店の出店、サンバ、そしてアート市。
横浜・関内・みなとみらい・元町地区がまとまって開催するイベントです。
皆さま、是非横浜へお越しください。
工房暖簾Galleryは吉田町通りのアート市に出店いたします。
福ふく訳ありぞうり、寿の着物地バッグと小物、アーティストポストカード各種という定番。
アート市でしか販売しないものも半分以上そろえています。


【作品出品作家】
朝市工房福ふく 訳ありぞうり(特売)・福ふくストラップ
Fukufukuwake

寿 着物地小物・袋物
0_006018000003

アッコモン 半立体アートポストカード
9_000000002310

Ayumi 猫と動物のポストカード
0_009002000027

おがわようこ こびとかな・リトルABCポストカード
0_000000002232

さぶりゆきこ 風景画と花のポストカード
0_009001000134

タカ ペン画ポストカード
3_000000002224

横尾さやか 動物画ポストカード
0_009002000032


【雨天中止】
時間:12時~17時
会場:吉田町本通り

関内駅より徒歩約5分、伊勢佐木から野毛へ抜ける商店街が吉田町通りです。


Photo
~うつくしきもの、ここにあり。~
セレクトアトリエ製品専門ネットギャラリーショップ
工房暖簾Gallery
http://www.koubounoren.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ブラフ18番館にて「花と技のハーモニー展」開催

Press1Press2


5月14日~17日「花と技(ワザ)・母の日と父の日の贈り物」をテーマに横浜山手の西洋館「ブラフ18番館」にて展覧会を開催。

異ジャンルセレクトアトリエ約30名の100作品を展示。

新装オープンとなるブラフ18番館で“メイドインアトリエ”花と技のハーモニー。


Hanatowaza_web


工房暖簾Gallery(コウボウノレン ギャラリー)は、今年で7回目をむかえる工房暖簾セレクションを5/14(木)~17(日)にブラフ18番館にて開催いたします。
近年、各地で盛んに開催されている「クラフトフェア」とは一線を画す、2015年度上半期のアトリエセレクション。「花と技」をメインテーマ、「母の日と父の日の贈り物」をサブテーマにした異ジャンルアトリエによるテーマ統一型展覧会。
日本画・珈琲画・アクリル画・切り絵、福ふくぞうり・型染め・陶芸・ガラス細工・ニット、天然みつろうキャンドル・手彫りジュエリー・革バッグなどを、新装OPENされたブラフ18番館の美しい空間でゆったりとお楽しみいただきます。


■わたしの好きなアトリエブランドVol.7
『花と技のハーモニー展』 ~ 母の日・父の日の贈り物 ~
会期:2015年5月14日(木)~17日(日) 
時間:10時~16時半 ※14日は14時半OPEN 17日は16時CLOSE
場所:ブラフ18番館 (横浜市中区山手町16番地)
・JR根岸線「石川町駅」元町口より徒歩約5分
・バス/桜木町駅より11系統「イタリア山庭園前」下車2分
主催:NPO法人工房暖簾/工房暖簾Gallery
入場無料


【報道関係のお問い合わせ】
工房暖簾Gallery(コウボウ ノレン ギャラリー)
〒235-0036 横浜市磯子区中原2-9-19 榊 剛史(サカキ タケシ)
Tel: 080-3454-4773  Mail:info@koubounoren.com
http://www.koubounoren.com/

◇出展アトリエについて
今回のセレクション出展アトリエは、沖縄から青森までの広がりをもち各地に活動拠点をおいています。各々、素材・手法・デザインは異なりますが、統一テーマを設けることで、ひとつの展覧会としてゆるやかなハーモニーを奏でます。
出展アトリエの情報については、下記一覧にてご参照ください。

2015hanatowaza_list


◇母の美アート・父の美アートコンテストについて
関連企画としてネットギャラリー「工房暖簾Gallery」にて一般フリー参加コンテストを行います
ネットギャラリーのみの掲載となりますが、よろしければあわせてご覧ください。
母の美アートコンテスト募集 ~4/15
父の美アートコンテスト募集 ~4/30


■ブラフ18番館について
大正末期に建てられた外国人住宅
平成5(1993)年に、現在地であるイタリア山庭園内に移築復元され、
館内では震災復興期(大正末期~昭和初期)の外国人住宅の暮らしを再現し、
当時の横浜家具なども復元展示されています。
JR石川町駅から徒歩約5分と近く、同じイタリア山庭園の敷地内には
「外交官の家」も建てられていることから観光名所の一つとなっています。
2015年4月1日の開館より、改修工事が完了し内装も一層きれいになっております。


Press3


Press4


Press5


Press6


Press7


Press8


Press9


Press10


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

フリー参加 父の美アートコンテスト【募集】

母の美アートコンテストと並行し、父の美アートコンテストも開催いたします。
仕事姿が格好よい(美しい)お父さん、子どもに向ける笑顔が優しいお父さん、休日にぐたっと寝てる姿が愛しいお父さん。「美しい」と感じるお父さんは人によってそれぞれのはずです。万人受けしなくて結構です。
お父さんのここが美しい!と感じるところを写真や絵、詩、言葉、コラージュ。立体などの作品にし、写真コンテストにご応募ください。
参加費無料
★このコンテストは「花と技のハーモニー~母の日・父の日の贈り物~展」の関連企画です。


◆応募期間
2015年4月1日~5月29日

◆応募方法
Eメールにて以下の情報と作品画像をご提出ください。

①氏名および掲載名(あだ名やハンドルネーム可
作品を作った方のお名前です。お子様の作品をお母様が代理で応募されるような場合は代理者のお名前もお知らせください。
掲載にはあだ名やハンドルネームを用いていただいて結構です。
②住所
郵便番号も忘れずご記入ください
③電話番号
ご自宅・携帯いずれでも結構です
④作品タイトル
⑤作品紹介
ご自由に紹介してください。
掲載スペースの都合上、工房暖簾Galleryにて修正することをご了承ください。
⑥作品写真
画像1枚を添付してください。掲載スペースの都合上、工房暖簾Galleryにて画像サイズを変えることをご了承ください。


◆応募先メール
工房暖簾Gallery 榊 剛史
kanri@koubounoren.com


Titinobi
         作品写真例(この作品写真例については下記にてご紹介いたします。)

補注
コンテストギャラリーに掲載する情報は作品を制作した方のお名前と県名、作品タイトルと紹介文、作品写真のみです。

親子で作品を作った場合、親子合作としてご応募ください。
作品の個人的な技量を競い合うコンテストではありません。手伝ってもらってできあがった作品は手伝ってもらって完成した作品としてご応募ください。


◆コンテスト開催期間
2015年6月1日~6月15日(開始日を変更しました)

◆コンテスト開催場所
工房暖簾Gallery「父の美アートコンテストギャラリー」
http://www.koubounoren.com/ (ウェブサイト)

◆父の美アート賞発表
6月18日

◆発表場所
工房暖簾Gallery「母の美アート・父の美アート賞発表ギャラリー」
http://www.koubounoren.com/ (ウェブサイト)

◆父の美アート賞の決定方法
工房暖簾Galleryユーザーによる一般投票と選考委員の票数により決定いたします。
公平を保つため選考委員票の割合を高くいたします。

◆選考委員(父の美アート・父の美アート共通)
片桐拓弥(吉田町画廊オーナー)
高橋 勝(川代ものづくり学校理事長)
福田りお(A's sweets!福田りお羊毛菓子研究会主宰)

◆賞品 1名のみ
福ふくぞうり1足
贈りたい方のサイズにあわせた1足をお送りいたします。
1点ものにつきお色の選択はできませんのでご了承ください。
父の日に間に合うように発送いたします。
福ふくぞうりは青森県新郷村で職人さんが1足ずつ丁寧に編みこんで生産されている布ぞうりです。5年半工房暖簾3銘柄として人気を維持している青森の逸品。
朝市工房福ふく 


みなさまの素敵な作品をお待ちしております。
母の日・父の日をアートで楽しみましょう。


◆作品写真例として掲載した写真について
このお写真は、朝市工房福ふくのマネージャーよりおかりしました。
福ふくのマネージャー・川代ものづくり学校の理事長の高橋勝氏、2007年の時のお写真。
青森県新郷村の建設会社にてダム築堤の指揮を執っていたその最後の現場だそうです。
私(工房暖簾・榊)がはじめて新郷村の福ふくさんを訪ねたのが2009年1月。
八戸駅まで車で迎えに来てくださったのが高橋勝さんでした。
第一印象は、懐の深い大人。お写真の通り大きな方ですが、決して威圧的ではありません。
福ふくぞうりを取り扱いたいというお願いにいったのだけれど、工房でストーブにあたりながら教育についての話などをして、何だかその方が印象に残ってしまいました。
そのときに思ったのが「おおきな方だなあ・・・」という感服した思い。
「大きい」という種類もきっとそれぞれなのだと思います。実父から感じるじわりとくる感謝をともなった大きさもそう。アートに・・・・しにくいですけれど、せっかくなのでこんな機会に、あなただけの父の美をとらえて作品にしてください。コンテストではありますが、楽しんで共有していただけると嬉しいです。

企画:NPO法人工房暖簾/工房暖簾Gallery

★このコンテストは「花と技のハーモニー~母の日・父の日の贈り物~展」の関連企画です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »