« 3/28(土)吉田町毎週アート市に出店予定 | トップページ | フリー参加 父の美アートコンテスト【募集】 »

GWに吉田町アート&ジャズフェスティバルinマリナード地下街開催

Ekitika2Yosida1


5/3(日)・4(祝)
吉田町アート&ジャズフェスティバル(アート部門)を関内駅地下街(マリナード地下街)イベント広場にて開催。

関内駅地下街から吉田町名店街へ、アートが二つの商店街をつなぐイベントです。

アーティスト・クラフト作家&ジャズミュージシャン総勢50名が集結します。


開催概要
ゴールデンウィーク中の5月3日、4日、関内駅地下街(マリナード地下街)にて、吉田町アート&ジャズフェスティバル(アート部門)を開催いたします。アーティストやクラフト作家によるブース出店、ジャズミュージシャンによるライブ演奏、子供向けの無料ワークショップなどを行います。

『吉田町アート&ジャズフェスティバル(アート部門)』
会期:2015年5月3日(日)・4日(月/祝) 
時間:11時~18時
場所:マリナード地下街イベント広場(関内駅ショッピング地下街)
主催:吉田町名店街会 
運営:吉田町毎週アート市実行委員会 
工房暖簾Gallery(出店アーティスト・クラフト作家担当)

【報道関係のお問い合わせ】
吉田町毎週アート市実行委員会
〒231-0041 横浜市中区吉田町5-14 吉田町画廊内 松川拓也
Tel: 045-252-7240  Mail:matsukawa123654789@gmail.com

出店アーティストとクラフト作家についてのお問合せやご依頼は工房暖簾Gallery榊剛史が対応いたします。080-3454-4773 kanri@koubounoren.com


出店アーティスト・クラフト作家について
イラスト、ヘナボディアート、切り絵、アートキャンドル、タイルアート、ペーパーアート、工芸作品、陶器、動物フィギュア、オリジナルイラスト雑貨の展示販売。


ジャズミュージシャン
Jazz_fukuyamaJazz_yoshinoJazz_ozawa

ボーカル:福山詩織  ギター:吉野悟  ベース:小澤基良
1日3~4回の演奏を予定しています


無料ワークショップについて
5月3日 オリジナルフォトフレーム作り(先着30名) 5月4日 オリジナル缶バッジ作り
Workshop1Workshop2


吉田町とアート、アート&ジャズフェスティバル、街づくり
吉田町は、戦後GHQ接収エリアに隣接していました。
朝鮮戦争が勃発し、横浜に在留するアメリカ軍の兵士たちの間で、祖国の家族へ自分の姿を残すため似顔絵を残す需要が多くあったようです。
そのため吉田町には、出兵するアメリカ軍の兵士を相手に似顔絵を描く画家が数多く集まりました。
今の新横浜通り沿いの場所にイーゼルを連ね似顔絵を描いていたようです。
その関係で、画材店、画廊が立ち並ぶようになり、現在もその名残を多く残しています。

吉田町ストリートは横浜一番の商店街“伊勢佐木町”と庶民の一大飲み屋街“野毛”をつなぐ全長250メートルのコリドーいわば渡り廊下的な位置にあり、2大商業地区に挟まれ従来どこか控えめな感じの商店街でした。
ただ戦後GHQ接収エリアに隣接したため朝鮮戦争をはさんでカメラ店、クリーニング店などの洋風専門店が軒を並べたほか似顔絵書きたちがイーゼルを連ねるといった特異な歴史的経緯を持ち、それが60年を経た今日にも画廊4店と画材店、古美術展、造形教室、写真店、ダンス教室などいわば非日常的な各種専門店、施設が軒を連ねるという独特な街並みを形成してまいりました。
こうした土壌の上に日常生活から暫し解放され趣味の世界に没頭したい者や昼の喧噪から逃れて感性に潤いを取り戻すためのカフェバーやミュージックパブ、ライブハウスなどの店舗が近年急速に増えて、品良く洗練された大人の落着きを醸しだす街として存在感をアピールするようになりました。

吉田町アート&ジャズフェスティバル
横浜は生きた文化資源ソフトに恵まれております。約150年前の開国により世界への窓口・わが国の玄関として多くのアーティストがここから旅立ちました。戦後の米軍進駐という経験からジャズの世界では数々の歴史を刻んでおり、また有為なミュージシャンを現在なお多く擁しております。
しかし使い勝手の良い発表の場、充分な仕事の場に恵まれているとは言えないという多くのアーティストやミュージシャンからの声を聞きます。
そこでハマのアーティスト&ミュージシャンに声を掛け発表の場を提供しようじゃないかという吉田町ストリートの企画がはじまりました。多くの市民がこの地で文化に親しみ楽しむことを通じて「文化を育む街づくり」をめざします。
~吉田町ホームページからの抜粋~ 
吉田町ホームページ

吉田町アート&ジャズフェスティバル(アート部門)は、アート部門を町の玄関口ともいえる関内駅地下街(マリナード地下街)で開催することで、横浜市民のみならず、観光に訪れるより多くの皆様にアート・ジャズ・BARの街・横浜吉田町を楽しんでいただきたく吉田町毎週アート市実行委員会が企画しました。


Ekitika2_2


Ekitika3


Ekitika4


Ekitika5


Yosida1_2


Yosida2


≪補注≫
吉田町アート&ジャズフェスティバル アート部門と飲食部門
横浜と近県のアーティストやクラフト作家が作品展示・販売するエリアと吉田町名店街の飲食店舗の出店エリアを分け、「アート部門」「飲食部門」としています。
アート部門は3日(日)・4日(祝)の2日間マリナード地下街にて開催。飲食部門は吉田町本通りにて3日のみビアガーデンを開催。※4日は雨天予備日

吉田町毎週アート市
吉田町の裏通りにて毎週土曜日に実施されるアーティストとクラフト作家の作品市。2012年6月より今日まで継続中。※雨天時は中止
吉田町毎週アート公式サイト

吉田町画廊
1993年開業。貸画廊の他、日本画・銅版画や子ども絵画教室を開講し美術の普及に努める。また、吉田町毎週アート市の発起人としてアートによる街づくりも企画・推進している。
吉田町画廊公式サイト

工房暖簾Gallery
2009年開業。横浜市に活動拠点を置くNPO法人工房暖簾が運営する作家製品専門のネットギャラリーショップ。吉田町毎週アート市実行委員として吉田町画廊と提携。
工房暖簾Gallery公式サイト

マリナード地下街
関内駅の地下にあり、馬車道商店街とイセザキモールをつなぐ駅地下ショッピング街。
2014年の9月には吉田町毎週アート市実行委員会企画・運営による「関内駅チカアート市」も開催。
マリナード地下街公式サイト


関内駅チカアート市出店については工房暖簾Galleryへお問合せください。
→ 関内駅チカアート市

|
|

« 3/28(土)吉田町毎週アート市に出店予定 | トップページ | フリー参加 父の美アートコンテスト【募集】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/416058/59446778

この記事へのトラックバック一覧です: GWに吉田町アート&ジャズフェスティバルinマリナード地下街開催:

« 3/28(土)吉田町毎週アート市に出店予定 | トップページ | フリー参加 父の美アートコンテスト【募集】 »