« 2/14(土)吉田町毎週アート市に出店 | トップページ | 2月28日(土)、吉田町毎週アート市へ出店予定 »

工房暖簾Gallery作家スポンサー募集

Sponsor

工房暖簾Gallery作家スポンサー制度とは

工房暖簾Galleryには全国各地から選ばれた作家が登録しており、常設ギャラリーにてオリジナル作品を販売しております。
作家スポンサーとは、この工房暖簾Gallery登録作家の中で特に応援したい作家を選び、その作家ページに企業名や店名(個人活動名など)を掲載していただくタイプの広告です。
スポンサー契約は個人・法人を問いません。スポンサーになっていただいた方のお名前は必ず工房暖簾Galleryから作家へ伝達いたします。また、あわせてそれぞれの特典を下記の通りご用意いたします。
個人規模の小さな創造と生産を支援する「工房暖簾Gallery作家スポンサー制度」は、大型スポンサーにはない「情熱と応援の紐帯」づくりを目指しています。


広告掲載期間と料金

登録作家(登録作家インデックス)の中から特別に応援したい作家をお選びください。
該当する作家のプロフィールページおよび作品販売ページに「Special sponsored by 工房暖簾Gallery」のように掲載しご指定のURLへリンクいたします。

◆掲載期間 ― 半年(4月1日~9月30日または10月1日~翌年の3月31日)
◆広告料金 ― 個人3,000円 法人9,000円 (税込)

※上記料金は1作家に対するスポンサー料です
※複数作家とのスポンサー契約も可能です。
※スポンサー料は、作家の工房暖簾Galleryでの活動費および管理運営費として活用させていただきます。
※個人契約で法人サイトへのURL指定はできませんのでご了承ください。
 個人経営の画廊やショップ・事業サイトは結構です。


スポンサー4つの特典

≪個人≫
①工房暖簾Gallery内「スポンサーギャラリー」を1ページお使いただけます。ご自身の活動の宣伝のほか作家への応援メッセージなどをご記入いただけます。
 → 作家スポンサーギャラリー

②スポンサーとなった作家作品に限り、契約期間は10%割引価格にてご注文いただけます。

③「Special sponsored by 工房暖簾Gallery」のように掲載しご指定のURLへリンクいたします。
※法人サイトへのリンクはできませんのご了承ください。
 → 作家紹介ページの具体例
 → 作品販売ページの具体例 
※いずれもページ下方に広告が掲載されます。

④全品対象の10%割引きチケット1枚をおつけします。このチケットはスポンサー作家以外のお買いものにも有効です(契約期間のみ有効)。


≪法人≫
①工房暖簾Gallery内「スポンサーギャラリー」を1ページお使いただけます。自社製品の宣伝・サービスの宣伝のほか作家への応援メッセージなどをご記入いただけます。
 → 作家スポンサーギャラリー

②「Special sponsored by 工房暖簾Gallery」のように掲載しご指定のURLへリンクいたします。
 → 作家紹介ページの具体例
 → 作品販売ページの具体例
※いずれもページ下方に広告が掲載されます。

③工房暖簾Galleryおよび工房暖簾ブログ等でスポンサー紹介記事を掲載いたします。

④全品対象の10%割引きチケット5枚をおつけします。このチケットは工房暖簾Gallery内におけるスポンサー作家以外のお買いものにもご利用いただけます(契約期間のみ有効)。


スポンサー契約期間途中の契約解除について

何らかの事情により、工房暖簾Galleryでの作家活動を停止せざるお得なくなった場合は事情をご説明の上契約を解除いたします。その場合、契約期間を月額換算しスポンサー料の残を返金いたします。
自然災害や急な事故を除き、工房暖簾Galleryが運営を停止せざるを得ない状況に陥った場合、契約期間の長短によらず全額を返金いたします。
また、スポンサーの立場を利用しての不自然な大量発注や要請など、作家を支援するという制度の根幹にそぐわない行為が認められた場合は即時契約を解除いたします。この場合の返金はございません。


工房暖簾Gallery作家スポンサー制度の意義

全国各地に存在する小さな工房、中には自宅の一室や食卓が作業机であるという作家も数多く存在します。決してメジャーとはいえない作家たちのスポンサーになるということは、「小さな情熱を支援する気概」以外の何物でもありません。しかし、この事実をスポンサーになってもらった作家、そして工房暖簾Galleryに訪れる他の作家やお客様はどう見るでしょうか?信頼と尊敬の念の抱かずにはいられないのではないでしょうか?これが冒頭で目指した「情熱と応援の紐帯」づくりです。
ご興味をお持ちいただけましたら、是非下記までお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。


■問合せ先
NPO法人工房暖簾
235-0036 横浜市磯子区中原2-9-19
担当:榊 剛史(さかき たけし)
電話:080-3454-4773
メールはこちら

|
|

« 2/14(土)吉田町毎週アート市に出店 | トップページ | 2月28日(土)、吉田町毎週アート市へ出店予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/416058/58921915

この記事へのトラックバック一覧です: 工房暖簾Gallery作家スポンサー募集:

« 2/14(土)吉田町毎週アート市に出店 | トップページ | 2月28日(土)、吉田町毎週アート市へ出店予定 »