« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月の記事

もしもサンタクロースが○○だったなら展 企画開催のご案内

Mosimosanta_web

もしもサンタクロースがぞうりを履いていたら・・・
もしもサンタクロースが猫の“マロ”だったら・・・
もしもサンタクロースがあみあみインコだったら・・・
もしもサンタクロースが小さなフェルト人形だったら・・・

もしもサンタクロースが・・・
そんな「もしもサンタクロースが」を集めた“物語ある展覧会”。

昨年までの「聖なる夜の贈り物展」をリニューアルして開催いたします。
会場となるブラフ18番館周辺は「世界のクリスマス」という西洋館イベントが開催されております。
一年で最も雰囲気のある期間。是非横浜クリスマスとあわせ本展覧会をご堪能ください。

『もしもサンタクロースが○○だったなら展』
会期:2014年12月22日~24日
時間:10時~16時半 22日は14時半OPEN 24日は16時CLOSE
会場:ブラフ18番館(横浜市中区山手町)
主催:NPO法人工房暖簾/工房暖簾Gallery
入場無料
JR根岸線「石川町駅」元町口より徒歩約5分
石川町駅からブラフ18番館までの道のり


出品作家一覧(各アトリエのイメージ一覧)
Image


欲しい作品は工房暖簾Galleryにてご注文・ご予約いただけます。
ご予約受付は 12月2日(火)21時スタート す。
工房暖簾Gallery特設ギャラリー
※12/2まで出品作品は表示されておりません。
※一部遅れて掲載される作品もございます。出品作家。・作品についてのご質問は、工房暖簾Galleryの榊までご連絡ください。


ご予約受付開始までは、是非「予告作品ギャラリー」にてお楽しみください。
出品される作品のごく一部のみご覧いただけます。
→ もしもサンタクロースが○○だったなら展予告ギャラリー


READYFOR?にプロジェクト掲載中
展覧会オリジナルハガキの制作と全国配布プロジェクト
作家を支援するプロジェクトです。
ご賛同いただける皆さまのご協力をお願いしております。
もしもサンタ展READYFOR?プロジェクト

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

11月22日(土)吉田町毎週アート市へ出店予定

Kusukokoti


11月22日(土)、吉田町毎週アート市へ出店を予定しています。
来月からの企画となる「ほっとクリスマス」「もしもサンタクロースが○○だったなら展」のプロモーションをかねた出店となりますので、少しずつクリスマス色の強いアイテムが増えていく予定です。
今回は、販売をお待ちいただいていたキャンドルです。京都の蜜ろうキャンドル作家「暮らしのここち」と埼玉のポップキャンドル「KUSU.」。吉田町毎週アート市という小さなイベントとはいえ、横浜での両キャンドルの現地販売は貴重な機会です。
お天気は良さそうなので、是非お立ち寄りください。


時間:13時~17時
※雨が降ってきた場合、途中でも中止となることがございます。
 心配になったときは開催確認のご連絡くださって結構です。080-3454-4773 工房暖簾・榊(携帯)


Yosidamatimap

イセザキモール入口付近・崎陽軒の裏にある「南蛮屋」というコーヒー屋さんの横にテーブル一つの小さな作家ショップがならびます。
レトロ感ただよう吉田町には面白いお店もたくさんあり、帰りに野毛で一杯、または中華街へ繰り出し、というのにも良い立地です。
吉田町毎週アート市

工房暖簾Galleryクリスマスセレクション
「もしもサンタクロースが○○だったなら展」は
12/22~24 ブラフ18番館にて開催!


READYFOR?掲載プロジェクト
もしもサンタクロースが○○だったなら展オリジナルハガキの制作と全国配布プロジェクト
作家支援プロジェクトです。ご賛同くださる皆さまのご支援をお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

もしもサンタ展クラウドファンディング「READYFOR?」プロジェクト終了

Mosimosanta


下記、プロジェクトは未達成のまま期間が終了いたしました。
ご支援を表明してくださった皆さまにはご期待にお応えでなかったことをお詫び申し上げますとともに、
あらためて、深くお礼申し上げます。
本プロジェクトの達成・未達成に関わらず、「もしもサンタクロースが○○だったなら展」は開催いたしますので、
引き続きご声援いただけますと嬉しいです。
皆さまに楽しんでいただけるよう、残された準備日数1日1日を大切にいたします。

工房暖簾Gallery 榊 剛史


以下、READYFOR?プロジェクト(2014年12月17日 終了)

工房暖簾Galleryの榊剛史です。
11月17日(月)13時より、工房暖簾Galleryのクリスマス特別展覧会「もしもサンタクロースが○○だったなら展」が、クラウドファンディングサイト「READYFOR?」に公開されました。
プロジェクト名は「もしもサンタクロースが○○になったなら展オリジナルハガキを制作し全国へ配布」です。

これは、いつも満足のいく活動ができない広報活動への支援を募集するプロジェクトです。
プロジェクトが達成したら、前回の倍以上のオリジナルハガキを制作し、出品する作家が自費で発送している展覧会のご案内ハガキの送料に充当いたします。
出品者が負担を気にせずにご案内ハガキを送り、そのことで多くのご来場者さまに自身の作品、また今回リニューアルするクリスマス展をお楽しみいただきたく申請いたしました。

ご支援くださった皆さまへのリターンは、本展オリジナルサンキューカードと福ふくストラップ、当サイトでの割り引きチケット(複数)、支援金額に応じた定額の無料チケットなどをご用意しております。
割引および無料については全額工房暖簾Galleryからの提供ですので作家の皆さまへの負担は一切ございません。
「もしもサンタクロースが○○だったなら展」への出品作家や工房暖簾Galleryの登録作家、あるいは工房暖簾Galleryそのものの活動にご賛同いただきご支援いただける皆さまは、どうぞご協力のほど宜しくお願い申し上げます。
プロジェクト公開期間は11月17日から30日間です。ご支援はもとより公開後に当方のプロジェクトページを広めていただけますと幸いです。

もしもサンタクロースが○○だったなら展オリジナルハガキを制作し全国へ配布


Mosimosanta8


「READYFOR?」について
日本初・最大のクラウドファンディングサービス。
インターネットを介して不特定多数の個人から資金(支援金)を集めるサービスです。
社会をよくするクリエイティブな活動や新しいことに挑戦する人々を応援するクラウドファンディングサービスとして注目を集めています。
目標として掲げた資金が達成すれば支援が行われ、未達成となれば支援額は0円のいわゆるオールorナッシングタイプ。
寄付や投資とは異なり、プロジェクト実行者がリターンを用意する購入型のクラウドファンディングです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

11月15日(土)吉田町毎週アート市へ出店

24taka

11月15日(土)、吉田町毎週アート市へ出店します。
来月からの企画となる「ほっとクリスマス」「もしもサンタクロースが○○だったなら展」のプロモーションをかねた出店となりますので、少しずつクリスマス色の強いアイテムが増えていく予定です。明日はクリスマスのポストカードなどを種類も増やしてお持ちしますので、どうぞお楽しみに。
久しぶりに土曜日のお天気は良さそうです。是非お立ち寄りください。


35

10


時間:13時~17時
※雨が降ってきた場合、途中でも中止となることがございます。
 心配になったときは開催確認のご連絡くださって結構です。080-3454-4773 工房暖簾・榊(携帯)


Yosidamatimap

イセザキモール入口付近・崎陽軒の裏にある「南蛮屋」というコーヒー屋さんの横にテーブル一つの小さな作家ショップがならびます。
レトロ感ただよう吉田町には面白いお店もたくさんあり、帰りに野毛で一杯、または中華街へ繰り出し、というのにも良い立地です。
吉田町毎週アート市

工房暖簾Galleryクリスマスセレクション
「もしもサンタクロースが○○だったなら展」は
12/22~24 ブラフ18番館にて開催!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »