« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月の記事

3月30日吉田町毎週アートフェスティバルに出店

130026f


明日(3/30)土曜日、お天気にやや不安はありますが、吉田町毎週アートフェスティバルに、写真のシュークリームアクセサリーシリーズを並べます。点数は少ないですが、実際にご覧になりたい方は是非お越しください。
ホットケーキシリーズもあわせてお持ちします。
「KUSUキャンドル×デザインマッチグッズ×sweetsアクセサリー」、吉田町・魅惑の路地裏にてお待ちしております。


130031a


2013年3月30日(土)
13時~17時
... 関内駅より徒歩5分程度
イセザキモール入口の文明堂さんの裏手、珈琲の南蛮屋さんの横から小さな作家ショップがならびます。
アクセサリー、動物フィギュア、布小物、絵、ポストカード、似顔絵、レザー製品など、週変わりでお楽しみいただけます。

※雨天中止です。開催しているか心配になった方はお電話くださって結構です。工房暖簾・榊 080-3454-4773

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

吉田町毎週アートフェスティバル

3月23日
天気予報では「あたたかい土曜日」といっていたはずだけど・・・
吉田町につくなりうってかわった曇天。
寒風吹きすさぶ吉田町の路地裏にて毎週アートフェスティバルが行われました。

これまで一度もレポートらしきものをだしてきませんでしたが、昨日はあまりに寒く、ただ寒さに耐えているだけでは風邪をひきそうだったので、少々写真を撮ってみました。今回は、フェスティバルをとりまく風景だけですが、良かったらご覧くださいませ。


Yosida1
イセザキモールに足を踏み入れて「このお方」に遭遇したらラッキー!
かどうかは分かりませんが(笑)、毎週アートフェスティバルのランドマークです。
子どもにも人気があり、記念撮影にも気さくに応じてくれます。
「画廊の先生」と呼ばれているので、本当は吉田町画廊の方で講師もしている方なのでしょうが、時間をつくってはこのいでたちでイセザキモールに出現します。
ちなみにキャラクター名は無いそうです。
わたしはひそかに「ヨシダさん」と心の中でよんでいますが、本名は違いますので悪しからず。


Yosida2
アートとジャズの街らしい看板。
この路地裏の先にジャズバー(かな?)があります。
この路地裏、探検の価値ありです。
隠れた名店が軒をつらねています。


Yosida3
フェスティバル会場の入口にある「かうひいの南蛮屋さん」。
コーヒー党にはたまらない香りがします。
品揃えも豊富で、店員さんもとても感じの良い人たち。
毎週アートフェスティバルの出店者のところにも、ときどき顔をだしてくれ、気にしてくれるのがとても嬉しい。
ずらりとならんだコーヒー豆の種類は圧巻です。
要お立ち寄り店です!
南蛮屋イセザキ店


Yosida4
毎週アートフェスティバルの遠景。
23日は寒さと強風、“鳩害”のため、早めに退散してしまった方もいらしたので、今回はこの1枚のみにてご勘弁ください。また出店しますので、そのときにみなさんの紹介もかねて再レポートいたします。
なので、どうぞお楽しみに。

前々回の様子は吉田町画廊さんが公開しているので、そちらをご覧ください。
→ 吉田町画廊公式サイト

この吉田町毎週アートフェスティバルも出店者募集中とのことです。
個人生産のオリジナル品限定。
土曜日の12時30分ころに会場へいけば、テーブルと椅子も貸してくれるので、とても有難いですね。
横浜近郊の作家さんがいらしたら、お試しにいかがですか?
窓口は上で紹介した「ヨシダさん」です(笑)
※本名は片桐さん、吉田町画廊の方です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

吉田町アート&ジャズフェスティバルに出店

Artjazz_2

4月20日(土)・21日(日)と、横浜吉田町商店街にて行われる芸術のイベント「吉田町アート&ジャズフェスティバル」に工房暖簾Galleryも出店します。
出店チームは「福ふく×寿×せこまゆみ」。異色ともいえる組合わせですが、きっとジャズファンにも気に入っていただけるチームだと自負しております。魂と技術をもって観衆の魂を揺さぶるのがアートでありジャズなのだから、躊躇せずにこのメンバー構成といたしました。

吉田町は、一大ショッピング街であるイセザキと一大飲み屋街である野毛を中継する街。
かつては似顔絵描きがイーゼルを連ね、道行く人の似顔絵を描いていたというエピソードもある街です。
画廊が集中する区域としてもしられ、画材店、楽器店、ダンス教室、カフェバー、ライブハウスなどが軒をつらね、飲食の隠れた名店も並ぶ独特な空間。アートが発展する素地を備えた街なのです。
庶民派もおしゃれなアート波も、居心地よくとけこめてしまう、そんな吉田町のイベントに是非お越しください。
楽しく、おいしく、刺激的な一日をお楽しみいただけるものと思います。


20日(土)は雨のため15時30分にて中止となりました。


『吉田町アート&ジャズフェスティバル』
会期:2013年4月20日(土)・21日(日)
時間:13:00~19:00
場所:吉田町本通り

吉田町公式サイト

吉田町画廊


工房暖簾Gallery 朝市工房福ふく 
工房暖簾Gallery 寿 
工房暖簾Gallery せこまゆみ

せこまゆみによる似顔絵サンプル

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

工房暖簾forestのイメージ作品 HUIT彫刻画

Forest_image_web
HUIT彫刻画
HUIT公式サイト 

6月のネットとリアルの連動企画「工房暖簾forest」イメージ作品ができあがりました。
作者はHUIT(ユイット)さん。工房暖簾Gallery創設時からの登録アーティストです。
彫刻画といって、版木に直接彩色してしまう世界で1枚のアート。
版画であれば複数刷れるのにそうはしない。彫刻面の陰影と木の質感をいかした粋で個性的なアートです。
工房暖簾forestでは、本作品含めHUITさんのその他新作もご覧いただけます。
是非ブラフ18番館で実際にご覧いただきたい1枚です。観光もかね会場へあそびにいらしていただけますと嬉しいです。


催事:工房暖簾forest~森と鳥のハーモニー~
会期:2013年6月1日(土)~6月4日(火) 【4日間】
時間:10時00分~16時30分 ※1日は14時半OPEN/4日は15時CLOSE
会場:ブラフ18番館・ホール 横浜市中区山手町16番地 045-662-6318

JR石川町駅(元町口)より徒歩約5分
バス/桜木町駅より11系統「イタリア山庭園前」下車2分

主催:NPO法人工房暖簾/工房暖簾Gallery

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

パンドラ大賞小物部門グランプリ あみありうむことり屋

20130131pandra3


工房暖簾Galleryのメンバーの一人・あみありうむことり屋さんが、広瀬光治氏も審査をするパンドラ大賞の小物部門でグランプリを受賞しました。
受賞作品の写真をご覧いただいても分かるように、この編み目の細かさは大変なもの。そしてことり屋さんで圧巻なのは、なんといってもこの翼。
おかしな言い方かもしれませんが、あみぐるみの域を超えたあみぐるみ。多くの方が、翼を広げたインコの表現には息をのみ、感嘆のため息をもらします。
そしてこの大胆なインコのあみぐるみが指輪なのですから、さすがの広瀬先生もドンと太鼓判を押してくださったはずです。
あみありうむことり屋さん、6月の工房暖簾Gallery展覧会「工房暖簾forest」には参加されますので、どうぞ6月をお楽しみに!

わたしの好きなアトリエブランドvol.「工房暖簾forest~森と鳥のハーモニー~」広報室
http://www.koubounoren.com/board/board.html?code=knoren_data1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

三谷瞳のオーナメント動物オーダー

造形作家・三谷瞳による、小さな卵型オーナメントの動物オーダーがはじまりました。
卵の“小部屋”は2タイプから選ぶことができ、ご希望の動物にて三谷がメルヘンチックなオーナメントに仕上げます。100円玉サイズの小さな世界なのに圧倒的な存在感と独特な世界観。三谷瞳ならでは表現がぎゅっとつまったオーダーメイドサービスです。

WhiteaWhiteb

選べる小部屋はこの2タイプ↑


Df3_bear
クマのオーダー例

Df3_hari
ハリネズミのオーダー例


N_5
サイズはこんな感じです


オーダーのご依頼は → 工房暖簾Gallery 三谷瞳のオーナメント動物オーダー


2013年6月は「工房暖簾forest」をブラフ18番館にて開催。
森そして鳥をテーマにした、工房暖簾Gallery初夏のセレクション

開催概要 → わたしの好きなアトリエブランドvol.5工房暖簾forest広報室 (企画:工房暖簾Gallery

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アトリエフリーダム吉岡斉範囲 iPhone5ケース

和柄装飾アートのiPhone5ケースの新柄が工房暖簾Galleryへ入荷いたしました。
作家は、iPhoneケース展で現在注目をあつめているアトリエフリーダム吉岡斉範(よしおかむねのり)氏。
工房暖簾Gallery創設時からのメンバーでもあります。
今回あらたに入荷したiPhone5ケースは「登竜門」と「夜桜・三日月」の2柄。どちらも大変美しいデザインです。工房暖簾Galleryにてご注文も承りますので、是非ご覧くださいませ。


Touryumon20121


Yozakuramikaduki1


登竜門のご注文は → 工房暖簾Gallery iPhone5ケース【登竜門2012】

夜桜・三日月のご注文は → 工房暖簾Gallery iPhone5ケース【夜桜・三日月】


このほか、MINTIAケースも大変人気がありますので、是非あわせてご覧ください。

Mintiaengetsug


Mintiamangetsu2


Mintiayozakurakomon


MINTHIAケースご注文も工房暖簾Galleryにて承っております。


作家のハンドメイドアクセサリー通販は工房暖簾Gallery
Mituringo1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

カリグラフィー蔵書票プチペンダント(文字オーダー可)

カリグラフィーのアルファベットやイニシャル、単語などをクラシカルなパーツに樹脂でパックした世界で一つのアクセサリー。手描き文字のあたたかさをそのままに、シックにそしてさりげなく包んで送ってみませんか?
女性にも男性にも人気のアイテムです。
作家:R calli.works(アルカリワークス)
※よみうりカルチャー等でレジンアクセサリー講座も開講しているアーティストです。

Pp1


Pp3


Pp5


現品につきましては工房暖簾Galleryにてすぐにご注文いただけます。
ご希望のアルファベットがない場合は注文制作となりますが、オーダー料などはございません。
現品と同じく2300円にてご注文いただけます。(送料別・160円)
是非ご利用くださいませ。

ご注文は → 工房暖簾Gallery カリグラフィー蔵書票プチペンダント


作家のハンドメイドアクセサリー通販は工房暖簾Gallery
Mituringo1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

工房暖簾Zoo2013・夏 出品募集

P1090291
withink.イトウスミ「編みカバとサイ・ポーチ」  工房暖簾Galleryにて販売中

■企画展
「工房暖簾Zoo 2013・夏」

■会期
2013年8月20日(火)~8月29日(木) 10日間

■ばしょ
「工房暖簾Gallery(ネット)・特設ギャラリー」
http://www.koubounoren.com/

■企画主旨
工房暖簾Galleryにて新春の人気企画として定着した工房暖簾Zoo。
今年は、“夏の動物園”ということで8月にも本企画を開催することといたしました。
身近な動物や鳥、夏っぽく水の中の生き物など、幅広く動物モチーフのグッズやアートでのご参加をお待ちしております。
ご出品いただけるものは「ご自身のオリジナル製品」です。

==募集要項==

■出品枠数
お一人(1アトリエ)につき2ページ分の掲載。
・1点という意味ではございません。
・1ページにつき5カットの画像掲載が可能です。
・オプション設定によりカラーや模様、種類の選択ができるようになっておりますので、1ページで複数カラーや複数模様の商品のオーダーを受けられます。

例1)

hamuco.「おねだりゴールデンハムスターフィギュア」
実際に販売されている例をご参照ください↓
http://www.koubounoren.com/shopdetail/009003000021/011/004/order/

■出品料
500円
※販売手数料は、別途売上の20%となります。

■募集締切
2013年8月11日(日)
※予定数になり次第、募集締切いたしますのでご了承ください。

■申込方法
①本ブログの【お問合せ】より、希望する企画展名にあわせ、お名前とご住所等の連絡先および出品概要をお知らせください。※HPをお持ちの方はURLもお知らせください。
②工房暖簾の榊より登録方法などをご連絡いたします。
③商品情報と画像をメールにてお送りいただきます。
④当方にて調整し登録作業いたします。

■販売のながれ
①ご注文やお問合せが工房暖簾に入ります
②オーダー内容をお客様に確認し出品者へお伝えします。
③相互の了解がとれた時点でお客様へご請求いたします。
④入金確認できたら、出品者へ制作の依頼をいたします。
⑤完成後、お客様へ完成および配送のご連絡をいたします。
⑥トラブル無く納品されたところで完了です。

■売上のお支払いについて
企画展終了後に工房暖簾にて集計作業をいたします。
個別に集計表をお知らせし、確認していただきます。
確認ができましたら翌月の第一週を目処にお振込みいたします。

■その他
この短期企画展への出品は、工房暖簾への登録作家とは異なります。
登録作家ページには掲載されませんのでお気軽にお申込みください。

基本的に商品情報や商品写真はご自身でご用意いただきますが、商品種類と状況によっては工房暖簾にて撮影をお受けすることも可能ですので、お困りの場合はご相談ください。
撮影料は、1ページ分につき別途250円となります。

万一規定ページ(2ページ)以上の出品をご希望になる場合は、1ページ分につき参加費500円にてお受けいたします。

以上です。分かりにくいことなどがありましたらお気軽にご質問くださいませ。
ご応募、お待ちしております。


作家のハンドメイドアクセサリー通販は工房暖簾Gallery
Mituringo1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »