« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月の記事

10月企画「おつきさま展」開催

Main_gr_2


一時の暑さがうそのようになくなり、道行く人たちはすっかり長袖。
四季のうつろいをかんじている今日このごろ。
食欲の秋、読書の秋、アートの秋、秋のたのしみ方もいろいろありますね。工房暖簾Galleryでは、この秋、はじめての企画となる「おつきさま展」を企画いたしました。10月22日より、上弦の月から満月に向かう10日間の期間での実施となります。
月明かりは、そっと夜道を照らしてくれる慈しみのあかり。そんな月のエネルギーをアートにしてお届けいたします。

T24
いろは「べんがら染手ぬぐい」

H1
HUIT 彫刻画「ミカヅキ」

Tuki1
古代文字「月」のアクセサリー


他、色々な作家による月をモチーフにしたアートや雑貨など、ご注文は10月31日までの期間限定にてお受けしております。是非ご覧くださいませ。

ご注文は → 工房暖簾Gallery 

ネット注文が苦手な方はお気軽にメールでお問合せください。
工房暖簾Gallery 榊

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ブラフ18番館にて展示会開催 「聖なる夜の贈り物展」

工房暖簾Gallery 『聖なる夜の贈り物展』

Seinaruyoru_haifu

┌------------------------------------------------┐
     プレスリリース資料一式

 ①開催概要
 「kaisaigaiyou.pdf」をダウンロード

 ②出品作品イメージ一覧
 「seinaruyoru_sakuhin_image.pdf」をダウンロード

 ③出品作家リスト
 「seinaruyoru_sakkaichiran.pdf」をダウンロード

 出品者のごく簡単な紹介を上記に記載しております。
 取材、企画依頼等、作家へのお取次ぎをいたします。
 工房暖簾の榊までご連絡ください。
└------------------------------------------------┘

◇会期
2012年12月22日(土)~24日(祝)

◇時間
10時~16時半 ※22日は11時OPEN 24日は15時CLOSE

◇会場
ブラフ18番館ホール 
 横浜市中区山手町16番地 045-662-6318
 JR根岸線石川町駅・元町口より徒歩約5分

◇主催
工房暖簾Gallery

ブラフ18番館マップ
Burafmap_blogyo


工房暖簾Galleryのクリスマスセレクションを今年もブラフ18番館にて開催することになりました。展示会の詳細は後日お知らせしてまいります。今年も、昨年以上に見応えのあるアトリエブランドがエントリーしています。観光をかね是非横浜山手のクリスマスへお越しください。


◇出品者一覧
Akie(アキエ) 岩手県奥州市 石ころアート
―atelier―Alphabet in Bloom(アトリエ アルファベットインブルーム) 横浜市中区 カリグラフィーアート
atelier koto(アトリエコト) 千葉県千葉市 手彫りアートジュエリー
アトリエフリーダム 横浜市神奈川区 和柄アートiPhoneケース他
あみありうむ ことり屋 千葉県千葉市 あみぐるみインコのジオラマ
Rcalliworks(アルカリワークス) 東京都八王子市 カリグラフィーアクセサリー
石川浩之(イシカワヒロユキ) 千葉県千葉市 アートジュエリー
withink.イトウスミ(ウィズインク) 埼玉県戸田市 おいしそうで可愛いニット小物
on from home(オンフロムホーム) 東京都港区 ミニチュアスイーツシリーズ
came8(カメハチ) 神奈川県川崎市 ストーリーバッグ
kiwataroh(キワタロウ) 東京都板橋区 ガラスアクセサリー
KUSU.(クス) 埼玉県さいたま市 アートキャンドル
creta工房(クレタコウボウ) 東京都台東区 陶器・陶アクセサリー
薦田梓(コモダアズサ) 東京都世田谷区 日本画
ささな硝子(ササナガラス) 埼玉県和光市 ガラス造形
さぶりゆきこ 東京都杉並区 ペン画
せこまゆみ 神奈川県大和市 肖像画・絵画
thuthu(チュチュ) 宮城県仙台市 おいしそうなものアクセサリ
tumamihime(ツマミヒメ) 横浜市神奈川区 ドール用つまみ細工作品
点と線模様製作所 北海道小樽市 結晶モチーフテキスタイル
とりこ 横浜市旭区 小鳥のアクセサリーとりこ
日笠和人(ヒガサカズト) 千葉県佐倉市 レザー作品・腕時計
ポティエ 東京都豊島区 チェコの旅作品(陶器)
真壁孝雄(マカベタカオ) 東京都小金井市 珈琲で描く「珈琲画」
まつくらくみこ 神奈川県藤沢市 イラストレーター
三谷瞳(ミタニヒトミ) 横浜市中区 樹脂粘土クリスマスオブジェ
むかめ工房 兵庫県西宮市 木版画作品
HUIT(ユイット) 東京都世田谷区 彫刻画

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「食べられない喫茶展」出品募集

120209_06320100010001
sweets*manmaの「ベリーパイストラップ」

■企画展
「食べられない喫茶展」

■会期
2013年2月5日(火)~2月14日(木) 10日間

■ばしょ
「工房暖簾Gallery(ネット)・特設ギャラリー」
http://www.koubounoren.com/

■企画主旨
動物モチーフと並んで相変わらず好評なスイーツモチーフ。
ここ最近の動向では、スイーツに限らず、より食品サンプルに近い領域への広がりをみせ、また素材も樹脂粘土やフェルトに限らず様々な素材でスイーツ&フードを題材にするアーティスト・クリエイターが増加しています。
工房暖簾Galleryの常設作家であるthuthuがかねてより標榜しているように「おいしそう=美しい・かわいい」という感覚がごく自然に共有されているからなのでしょう。
企画タイトルが「喫茶展」だからといって喫茶店にありそうなものに限ることはいたしません。広く食材をテーマにしたアートやグッズなど幅広くご参加を募ります。是非ご自慢の作品をご出品ください。

==募集要項==

■出品枠数
お一人(1アトリエ)につき2ページ分の掲載。
・1点という意味ではございません。
・1ページにつき5カットの画像掲載が可能です。
・オプション設定によりカラーや模様、種類の選択ができるようになっておりますので、1ページで複数カラーや複数模様の商品のオーダーを受けられます。

例1)

sweets*manma「ホットケーキシリーズ」
実際に販売されている例をご参照ください↓
http://www.koubounoren.com/shopdetail/006015000196/

■出品料
500円
※販売手数料は、別途売上の20%となります。

■募集締切
2013年1月30日(水)
※予定数になり次第、募集締切いたしますのでご了承ください。

■申込方法
①本ブログの【お問合せ】より、希望する企画展名にあわせ、お名前とご住所等の連絡先および出品概要をお知らせください。※HPをお持ちの方はURLもお知らせください。
②工房暖簾の榊より登録方法などをご連絡いたします。
③商品情報と画像をメールにてお送りいただきます。
④当方にて調整し登録作業いたします。

■販売のながれ
①ご注文やお問合せが工房暖簾に入ります
②オーダー内容をお客様に確認し出品者へお伝えします。
③相互の了解がとれた時点でお客様へご請求いたします。
④入金確認できたら、出品者へ制作の依頼をいたします。
⑤完成後、お客様へ完成および配送のご連絡をいたします。
⑥トラブル無く納品されたところで完了です。

■売上のお支払いについて
企画展終了後に工房暖簾にて集計作業をいたします。
個別に集計表をお知らせし、確認していただきます。
確認ができましたら翌月の第一週を目処にお振込みいたします。

■その他
この短期企画展への出品は、工房暖簾への登録作家とは異なります。
登録作家ページには掲載されませんのでお気軽にお申込みください。

基本的に商品情報や商品写真はご自身でご用意いただきますが、商品種類と状況によっては工房暖簾にて撮影をお受けすることも可能ですので、お困りの場合はご相談ください。
撮影料は、1ページ分につき別途250円となります。

万一規定ページ(2ページ)以上の出品をご希望になる場合は、1ページ分につき参加費500円にてお受けいたします。

以上です。分かりにくいことなどがありましたらお気軽にご質問くださいませ。
ご応募、お待ちしております。


作家のハンドメイドアクセサリー通販は工房暖簾Gallery
Mituringo1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「ほっとクリスマス」 出品募集

Photo
フェルト工房FU・WA・RIの作品

■企画展
「ほっとクリスマス」

■会期
2012年12月5日(水)~12月25日(火) 20日間

■ばしょ
「工房暖簾Gallery(ネット)・特設ギャラリー」
http://www.koubounoren.com/

■企画主旨
今年で3年目を迎える工房暖簾Galleryネット版のクリスマス企画「ほっとクリスマス展」。
今回も西洋館のブラフ18番館にて開催する「聖なる夜の贈り物展」とも期間を並行しての開催となりますので、通常よりも多くのお客様がサイトをご覧くださいます。
テーマは「心あたたまるクリスマスプレゼント」。大好きな人への熱のこもった贈り物または、お世話になった人への感謝の気持ちをちょっとという贈り物、どんなシチュエーションでもOKです。もらって嬉しい、贈って楽しい、ものづくり人ならではの作品にてご参加ください。本企画へは、ご自身のオリジナル品であればどなたでもご参加いただけます。

==募集要項==

■出品枠数
お一人(1アトリエ)につき1ページ分の掲載。
・1点という意味ではございません。
・1ページにつき5カットの画像掲載が可能です。
・オプション設定によりカラーや模様、種類の選択ができるようになっておりますので、1ページで複数カラーや複数模様の商品のオーダーを受けられます。

例1)

hamuco.「おねだりゴールデンハムスターフィギュア」
実際に販売されている例をご参照ください↓
http://www.koubounoren.com/shopdetail/009003000021/011/004/order/

■出品料
500円
※販売手数料は、別途売上の20%となります。

■募集締切
11月20日(火)
※予定数になり次第、募集締切いたしますのでご了承ください。

■申込方法
①本ブログの【お問合せ】より、希望する企画展名にあわせ、お名前とご住所等の連絡先および出品概要をお知らせください。※HPをお持ちの方はURLもお知らせください。
②工房暖簾の榊より登録方法などをご連絡いたします。
③商品情報と画像をメールにてお送りいただきます。
④当方にて調整し登録作業いたします。

■販売のながれ
①ご注文やお問合せが工房暖簾に入ります
②オーダー内容をお客様に確認し出品者へお伝えします。
③相互の了解がとれた時点でお客様へご請求いたします。
④入金確認できたら、出品者へ制作の依頼をいたします。
⑤完成後、お客様へ完成および配送のご連絡をいたします。
⑥トラブル無く納品されたところで完了です。

■売上のお支払いについて
企画展終了後に工房暖簾にて集計作業をいたします。
個別に集計表をお知らせし、確認していただきます。
確認ができましたら翌月の第一週を目処にお振込みいたします。

■その他
この短期企画展への出品は、工房暖簾への登録作家とは異なります。
登録作家ページには掲載されませんのでお気軽にお申込みください。

基本的に商品情報や商品写真はご自身でご用意いただきますが、商品種類と状況によっては工房暖簾にて撮影をお受けすることも可能ですので、お困りの場合はご相談ください。
撮影料は、1ページ分につき別途250円となります。

万一規定ページ(1ページ)以上の出品をご希望になる場合は、1ページ分につき参加費500円にてお受けいたします。

以上です。分かりにくいことなどがありましたらお気軽にご質問くださいませ。
ご応募、お待ちしております。


作家のハンドメイドアクセサリー通販は工房暖簾Gallery
Mituringo1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アトリエフリーダム吉岡斎範(よしおかむねのり)和風アートのiPhoneケース

Mikaduki


横浜市神奈川区にて和柄装飾アートを展開するアーティスト・吉岡斎範(よしおかむねのり)さん。
くりすたるあーとから独自ブランドとなる和柄装飾アート雅小箱を立ち上げ、現在は、iPhoneケースや各種小物アクセサリーを中心にオリジナルデザインの和柄アートで魅了してくれます。
中でも、比較的アート面の広いiPhoneケースは、和柄アートに使われる特殊樹脂と和モダンな吉岡さんのデザインがマッチし、熱狂的なファンもいらっしゃいます。和テイスト・和風・和柄が脚光をあびている昨今、アトリエフリーダム(吉岡斎範)さんの作品がますます注目をあびそうです!

Set
登竜門

Engetsu2011new
炎月

Hanabi
花火

Ouka
桜花

Sakuranotakitoougi
桜の滝と扇

Yozakura
夜桜


★iPhoneケース以外にも色々なアイテムがあります。

Eyarphoneminimini
イヤホンジャックキャップ

Zippomangetsu
Zippo

Mintiasakurafubuki
ミンティアケース

Sakurapendant
桜アクセサリー

Card_case
カードケース

Obidome
帯留め

Shaicaosanpo
シャイカ


などなど、アトリエフリーダムの作品は常時工房暖簾Galleryにてお買い求めいただけますので、気になった方は是非ご覧くださいませ。 → 工房暖簾Gallery(アトリエフリーダム)

上記に紹介した写真には、現在工房暖簾Galleryで販売していないものもございます。
もし出ていなかったけど欲しい、というものがありましたら注文制作にてお作りしますのでお気軽にお問合せください。 工房暖簾Gallery・榊 info@koubounoren.com


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »