« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月の記事

朝市工房福ふく「川代ものづくり学校」

120053a


工房暖簾Galleryでも大人気の福ふくぞうり。
その職人グループである「朝市工房福ふく」が、青森県新郷村にある廃校を活用する社会教育事業「川代ものづくり学校」に全面的にかかわることになりました。


ものづくりに係る教育の振興に資するため、
ものづくりを支える技術などの教育を行うとともに、
ものづくりの体験活動などによる人材育成の拠点としてこの学校を設置する


という開設理念のもと、福ふくの店長(高橋悦子氏)が初代校長、マネージャー(高橋勝氏)が団体長に就任されました。と、あまり堅苦しくご紹介するのもお二人の本意ではないと思いますので、以下は調子を変えてご案内いたしましょう。

Kawasiro
福ふくブログ「布ぞうり屋店長のおいしい日記」より


体験は、いまのところ
布ぞうり作り、かご(ビニール)作り、そばうち、シイタケもぎ取り、ハックルベリー収穫およびジャムづくり、などなど。とのこと。


村内外を問わず誰でも体験できるそうです。
夏休みも残りわずか、なんてこんな時期のご紹介になってしまってすみません。
体験は、村内外だれでもOK!
ギリギリだっていいんです。
空気はきれい、景色ものどか、食べ物はおいしい~
福ふくの店長さんやマネージャー、職人さんたちも、みんな優しくて素敵なものづくりの思い出になるでしょう。
福ふくの職人さんたちに会いに、新郷村「川代ものづくり学校」へ訪ねてみませんか?

Kawasiro2
福ふくブログ「布ぞうり屋店長のおいしい日記」より


120049a120053a_2120042a120048a

上記の福ふくぞうりは下記にてご注文をお受けしています。
工房暖簾Gallery福ふくぞうり販売中

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

creta工房グループ展「秋を盛るうつわ展」日本橋高島屋

Img_4139

『秋を盛るうつわ展』
会期:8/15(水)~21(火) ※21日は16時閉会
会場:日本橋高島屋7階

陶芸creta工房(梨本美保)さんのグループ展が日本橋高島屋にて開催されることになりました。
工房暖簾Galleryでは、常設にて軽くて使いやすく、デイジーがかわいらしく配された器シリーズや、和紋様をで落ち着きながらも華を感じさせるWAMONシリーズなどを販売しております。
→ 工房暖簾Gallery・creta工房販売作品一覧

4
WAMONシリーズ絵変わり組小皿の1枚

また、春の特別企画「ぐいのみコレクション」では、今回のグループ展DMに掲載されているざくろモチーフのぐいのみも出品されました。

Zakuro2

しっかりした技術、気配りされた使いやすい器、ユーモアを忘れない優しいモチーフ、工房暖簾Galleryでもおすすめの陶芸家です。気さくな方なので、お話など伺ってみてはいかがでしょうか?浅草で陶芸教室も開講されているので、習いたい方は是非梨本さんにご相談ください。

陶芸creta工房公式サイト


工房暖簾Galleryの陶芸家
陶芸creta工房(梨本美保)
Tamanegi_a2


ポティエ(手塚美弥)
Ckcupsaucer2


大磯工房(米屋利行)
Soramagu
※順不同

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ネット秋企画「おつきさま展」出品募集

Mintiamangetsu
アトリエフリーダムの和柄装飾アート「満月」


企画展
「おつきさま展」

会期
2012年10月22日(月)~10月31日(水) 10日間

ばしょ
「工房暖簾Gallery(ネット)・特設ギャラリー」
http://www.koubounoren.com/

企画主旨
芸術の秋です。
月は秋ばかりのものではありませんが、ふと郷愁にとらわれる秋だからこそ、月のあかりは胸にしみるのではないでしょうか?月が好き、月のあかりに癒される、そんな方は意外と多いのです。
上弦の月から満月に向かう10日間の期間で実施します。
独特の感性をお持ちのみなさまならではの「月」をご出品ください。
※アートに限らず、月をモチーフにしたアクセサリーや雑貨、月の色を連想する作品などを対象とします。

==募集要項==

■出品枠数
お一人(1アトリエ)につき2ページ分の掲載。
・2点という意味ではございません。
・ページ枠につき5カットの画像掲載が可能です。
・オプション設定によりカラーや模様、種類の選択ができるようになっておりますので、1ページで複数カラーや複数模様の商品のオーダーを受けられます。


例1)

とりこ「小鳥のアクセサリーとりこ・ボタンインコ」
実際に販売されている例をご参照ください↓
http://www.koubounoren.com/shopdetail/006015000195/010/027/order/

■出品料
500円
※販売手数料は、別途売上の20%となります。

■募集締切
10月17日(水)
※予定数になり次第、募集締切いたしますのでご了承ください。

■申込方法
①本ブログの【お問合せ】より、希望する企画展名にあわせ、お名前とご住所等の連絡先および出品概要をお知らせください。※HPをお持ちの方はURLもお知らせください。
②工房暖簾の榊より登録方法などをご連絡いたします。
③商品情報と画像をメールにてお送りいただきます。
④当方にて調整し登録作業いたします。

■販売のながれ
①ご注文が工房暖簾に入ったら
②出品者へ配送方法や納期と送料を確認します。
③工房暖簾よりご注文者へ納期と送料をお知らせし総額を請求します。
④入金確認できたら、出品者へ配送の連絡をします。
⑤お届け後トラブルがなければ完了です。

■売上のお支払いについて
企画展終了後に工房暖簾にて集計作業をいたします。
個別に集計表をお知らせし、確認していただきます。
確認ができましたら翌月の第一週を目処にお振込みいたします。

■その他
この短期企画展への出品は、工房暖簾への登録作家とは異なります。
登録作家ページには掲載されませんのでお気軽にお申込みください。

基本的に商品情報や商品写真はご自身でご用意いただきますが、商品種類と状況によっては工房暖簾にて撮影をお受けすることも可能ですので、お困りの場合はご相談ください。
撮影料は、1ページ分につき別途250円となります。

万一規定ページ(2ページ)以上の出品をご希望になる場合は、1ページ分につき参加費500円にてお受けいたします。

以上です。分かりにくいことなどがありましたらお気軽にご質問くださいませ。
ご応募、お待ちしております。


作家のハンドメイドアクセサリー通販は工房暖簾Gallery
Mituringo1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アトリエ*こんぺい糖イラストが詩とファンタジー挿絵になりました

先日、日本漫画家協会の会長に就任された やなせたかし氏が責任編集長をつとめる『詩とファンタジー』に工房暖簾Galleryの初期メンバー アトリエ*こんぺい糖さんのイラストが、一羽すずめさんという方の作品「神様の計画」という詩のイラストに採用されました。

Sitofantasy

昨年12月には同誌イラスト部門で優秀賞を受賞したこんぺい糖さんのイラストが、詩とファンタジーの一員として加わった第一歩ともいえるでしょう。

Sitofantasyzassi

9月には地元・福岡市にて個展も開催される予定です。イラストレーターとして着実に歩を進めるアトリエ*こんぺい糖(白土あやこ)さん。その作品は「いつかどこかで見たような、自然と懐かしさがこみあげてくる」、やさしくてちょっぴり甘酸っぱいような感傷をそそる作品です。個展のご案内は、後日工房暖簾ブログでも掲載いたします。お近くの方は是非彼女の作品を間近でご覧ください。

★ アトリエ*こんぺい糖公式サイト


アトリエ*こんぺい糖のオリジナルイラスト手ぬぐい
8月11日まで工房暖簾Gallery手ぬぐいコレクションにて販売中。

Img3
「きせつはめぐる」 手捺染 35×90センチ 1300円

Kaeru2
「カエルの遊び場」 手捺染 35×90センチ 1300円

Pochi2

Pochi4
「ぽち手ぬぐい」 手捺染 35×33センチ 800円
※2デザインあります


ご注文は工房暖簾Gallery・アトリエ*こんぺい糖にて受付中
※8月11日までは、その他11名の作家による特別企画「手ぬぐいコレクション」出品手ぬぐいもまとめてご購入いただけます。
通常は作家在住地からの発送となりますが、本企画期間は工房暖簾Galleryが配送元となるので、沖縄から新潟までの作品を1個口にまとめて配送いたします。
ご注文は1枚からOK

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

赤レンガ倉庫での手ぬぐい販売あと1日

Henkou

赤レンガ倉庫での手ぬぐいコレクションの販売もあと1日(8/5)となりました。
暑さもあってか昨年ほどのご入場者はないようですが、あと1日お越しくださるみなさまを心よりお迎えいたします。若干ブースの位置も変更できたので一番奥の部屋へきていただければすぐに目にはいるようになりました。
ここでしか販売しない手ぬぐい、そして実は訳あり品(試作品)セールの1箱もありますので、お越しいただいたときは要チェックです。

Wakeari


屋外はすっかり夏仕様。
トロピカルな雰囲気とコンサートで十分雰囲気をお楽しみいただけます。

Yagai


工房暖簾Gallery「手ぬぐいコレクション」催事販売
◇会期:2012年8月3日(金)~5日(日)
◇会場:横浜赤レンガ倉庫1号館2階「手作り・雑貨&クラフトフェア
※上記催事会場一番奥のホールにて出展しています。

◇時間:3日14時~19時 4日10時~18時半 5日10時~17時
◇連絡:工房暖簾 榊080-3454-4773 

=アクセス=
みなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」より徒歩約6分
JR関内駅または桜木町駅より徒歩約13分


お気に入りの手ぬぐいで節電の夏をのりこえよう!
工房暖簾Gallery手ぬぐいコレクション2012
003

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

赤レンガ倉庫にて手ぬぐいコレクション販売

Tenucolle

8月3日、横浜赤レンガ倉庫におけるクラフトフェアにて工房暖簾Gallery手ぬぐいコレクションの販売がはじまりました。詳細は明日またお知らせしますが、直接手にとってご覧いただけるのは8月5日(日)17時までです。
是非この機会をご利用ください。赤レンガ倉庫催事での3日間しか出さないものもありますので!

Tenucolle2


工房暖簾Gallery「手ぬぐいコレクション」催事販売
◇会期:2012年8月3日(金)~5日(日)
◇会場:横浜赤レンガ倉庫1号館2階「手作り・雑貨&クラフトフェア
※上記催事会場一番奥のホールにて出展しています。

◇時間:3日14時~19時 4日10時~18時半 5日10時~17時
◇連絡:工房暖簾 榊080-3454-4773 

=アクセス=
みなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」より徒歩約6分
JR関内駅または桜木町駅より徒歩約13分


8月4日・5日は屋外でコンサートが開催されます。
元ちとせ・山崎まさよし・スキマスイッチ・スガシカオ他。
3日(金)はリハーサルが聞こえてきて得した気分でした!


お気に入りの手ぬぐいで節電の夏をのりこえよう!
工房暖簾Gallery手ぬぐいコレクション2012
003

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »