« 2007年6月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年1月の記事

朝市工房福ふく紀行

昨年の夏からギャラリーSPACEⅢとしてお世話になっていた青森県新郷村朝市工房福ふくさんへ訪ねてまいりました。
SPACEⅢでも絶大な人気をほこったあの福ふくぞうりが、どのような環境でどんな人たちに製作されているのかをどうしても見ておきたかったのです。
八戸駅から車で約1時間、八戸市近郊とはいっても新郷村へはいると雪もふえ、“秘境”というには大げさですが、風景がガラッとかわります。生活スタイルや村の慣習も“都会”のそれとは大きく異なるようです。

Photo
▲写真:イベント工房 ※撮影などにつかわれる場所です。

そのような場所でつくられている福ふくぞうりがなぜ東京や横浜・神戸といったところで受け入れられたのだろう?その裏づけには数年間の試行錯誤と現在もまだつづいている商品改良があります。店長と職人頭との“激しいやりとり”には、店長のご主人であり福ふくのマネージャーでもある高橋勝さんも息をのむとか・・・(笑)
鼻緒の位置の微妙な調整、配色、素材など、私たちの手元にとどいていた商品は度重なる改良の結果であって、そしてその改良は今もまだつづいている。だからまだまだ「これから」を期待できるものでもあるのです。

Photo_2

ただ、商品改良ならばどの工房・作家さんも常時こころみていること。何か“都会人”の心にひびくものがこの福ふくぞうりには隠されている。そしてそれは、高橋勝マネージャーからの数々の話の中にちりばめられていたような気がするのです。いわゆる村意識にしばられなかった経歴と人格・生い立ち、もてなしの心、日常として存在する自然。ここで細かく書くことはできませんが、その結集されたものが朝市工房福ふくの布ぞうりのように思えてなりません。

Photo_4

Photo_5
▲写真:イベント工房内と岩魚の塩焼き

帰り際、なんともいえぬ名残惜しさを感じた私。
囲炉裏をかこんだ昼食、職人さんたちの目・手さばき、ストーブにあたりながら聞き入ったお話。モノにこめられた内側を感じることができたことは大きな収穫でもあり、「また来よう!」という気持ちもいだいたのでした。
朝市工房福ふくのみなさま、本当にどうもありがとうございました。

2

●○この朝市工房福ふくの布ぞうりを、今後工房暖簾でもお取扱いいたしますので、みなさまどうぞお楽しみに。○●


10_0037m
工房暖簾Galleryにて常時販売中です。
画像クリックで福ふくぞうりの販売コーナーをご覧いただけます。


福ふくぞうり
布ぞうり
和柄ZIPPO

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

NPO法人 工房暖簾(申請中)設立総会

1月10日(土)横浜山手にあるイギリス館にて「NPO法人 工房暖簾(申請中)」の設立総会を開催しました。今後、スペースを借り小規模ながらも展示会などを展開していく予定ですので、NPO法人化を神奈川県へ申請することにいたしました。

Photo
イギリス館(集会室)

※NPOというと、「非営利」という言葉が誤解をまねき利益をあげてはいけないと思われがちですが、そうではありません。営利を目的とし、得た利益を構成員で分配することはいけないのですが、労働の対価を支払いなおかつ出た利益を今後の活動に使うというのがNPO法人です。


イギリス館って利用できるんだ!ということを知ったのは昨年のこと。
横浜市民利用施設予約システムに登録する必要はありますが(3年間で1000円の維持費)、集会室なら午前中の利用で200円。最初の一歩としては、「○○産業会館会議室での設立総会というより山手の西洋館のほうが良いじゃない!」なんて、単純ですね。
1階にはホールがあり小規模なイベントなら開催可能です。ただし利用は抽選とのこと。
そう、工房暖簾の小規模イベントを山手の西洋館で開催することを考えての総会でした!
抽選に当たりますように(笑)


総会後、元町のパン屋さんの食べくらべをしました。
工房暖簾の活動とひっかけた話題なので、これは後日のご報告ということで/~


アトリエブランド セレクト雑貨
インテリア雑貨 アート通販 贈り物 布ぞうり ベレー帽

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

□■最新記事のご案内■□


①12月、横浜元町にて4日間のショップを開催します。(12/7情報更新)
 → 「4daysショップin横浜元町」のご案内
Kuriyougirl_web

→ ちょっぴりレポートアップしました(12/18)

コラボ商品が4daysショップにて発売開始! (12/7更新)
Coravo_neko_m_2


②新入工房紹介
金色の航海【bottleshipfreedom】(11/8更新)
Photo_4

“アクアブルー”贅沢気分なガラス皿【glass yuu】(11/6更新)
Dot_ue


③工房暖簾-商品紹介
ホールプレート(スペインタイルアート) (12/4更新)
Plate_s1


くりすたるあーと(11/30更新)
Mintia_main


シルバージュエリー「ハートイン」(11/15更新)
09_0285s5_3

ハートのコースター(11/13更新)
09_0235s3

===================================================

□■工房暖簾プロジェクトとは■□

工房暖簾は、社会に対し、国内にある小規模ながらも良質なものづくり工房の価値を普及・浸透させることを目的としたプロジェクトです。そのために以下の事業を段階的に展開していく予定です。

①工房情報の収集
②厳選工房のネットギャラリー&ショップにおける発信
③小規模な普及イベントの開催
④仮設ギャラリーにおける短期間の販売(横浜元町)
⑤突出した工房のプロモート


2
>>> 工房暖簾Galleryはこちら

アトリエブランド セレクト雑貨
インテリア雑貨 アート通販 贈り物 布ぞうり ベレー帽

セレクト雑貨

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年 正月

Photo


春巡

春をむかえ、みなさまのご健康とご多幸をおいのりもうしあげます。
おだやかな年となりますように。


本年より、本ブログはあらたに工房暖簾準備室ブログとして稼動します。
厳選工房のネットギャラリー&ショップ「工房暖簾」のOPENまで、当面はこちらにて各種ご案内や描写などをお楽しみください。
本年もよろしくお願い申し上げます。

工房暖簾
榊 剛史


アトリエブランド セレクト雑貨
インテリア雑貨 アート通販 贈り物 布ぞうり ベレー帽

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

お問合せフォーム

企画展へのご出品やお問合せは、下記のメールフォームをご利用下さい。

↓↓
[お問合せフォーム]


| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

« 2007年6月 | トップページ | 2009年4月 »